弁護士費用


法律相談費用

◆法律相談費用は,30分5500円(税込)です。

  • ご相談の結果,事件をご依頼される場合はご依頼日の法律相談費用は無料です。
  • 債務整理のご相談の場合,初回法律相談費用(30分)は無料です(債務整理に関する費用は⇒こちら)。
  • 交通事故のご相談の場合,ご相談者が加入されている自動車保険に弁護士費用特約が付いている場合がございますのでご確認下さい。この場合,実質的に無料でご相談できます(詳細は⇒こちら)。

 


着手金・報酬金・実費・日当

 

着手金とは,弁護士が事件に着手する際にいただく費用になります。

 

 事件の内容に応じて次のとおり最低着手金を定めております。

 

【例】交渉10万円~,調停20万円~,訴訟30万円~,困難な事件40万円~(税別)

 

・報酬金とは,弁護士が受任業務を終了した結果,得た成果に対する報酬です。


・実費とは,受任業務を処理する際に必要となる諸々の費用です。

 

【例】郵便切手、翻訳料、反訳料、訴状に貼付する印紙等

 

日当とは、活動時間(法律事務所外での作業や移動時間など)に応じて必要となる費用です。

 


金額の目安・計算方法

 

当法律事務所では、旧日本弁護士連合会報酬等基準を基準としつつ,具体的な事件の内容・難易度に応じて最終的な金額を決定しております。

 

旧日本弁護士連合会報酬等基準の内容は以下の表のとおりです。 

 

弁護士報酬早見表(別途消費税)
経済的利益 着手金 報酬金
300万円以下の場合 8% 16%
300万円を超え、3,000万円以下の場合 5%+9万円 10%+18万円
3,000万円を超え、3億円以下の場合 3%+69万円 6%+138万円
3億円を超える場合 2%+369万円 4%+738万円

 

経済的利益とは,原則として「ご依頼の事件によって得られる利益」をいいます。

 

【例】1000万円の請求をして,結果として1000万円を得た場合

 

→上記規定上は,着手金59万円(税別),報酬金118万円(税別)になります。

 

上記の表はあくまで目安であり、具体的なご事情に応じて増減いたします。 


お支払い方法

 

お支払いは原則として一括払いです。

 

ただし、債務整理事件など一定の事件については分割払いも可能です。

 

弁護士費用の詳細については,法律相談の際に弁護士にお尋ねください。


個別的な事件の費用はこちら