債務整理(任意整理,個人再生,自己破産,過払い)に関する弁護士費用

任意整理の場合

任意整理については,1社当たり着手金3万円(税別)で受任しております。

 

報酬金,特にいわゆる減額報酬については頂いておりません。

 

例えば,消費者金融等から500万円の借金があると思っていたものが,ご依頼の上,当法律事務所で利息制限法に基づく引き直し計算をし,消費者金融等と交渉をした結果,借金の残額が100万円になった場合でも郵便切手代等の実費以外には着手金の3万円(税別)しか頂きません。

 

自己破産の場合

個人の自己破産については,着手金30万円(税抜)から受任しております。

 

ただし,個人の場合でも例えば個人事業主で事業規模が大きい場合等は金額を増額させて頂く場合もございます。また,逆に,同時廃止となる事案で処理が簡便な場合は金額を減額する場合もございます。

 

なお,破産申立については,裁判所への予納金が必要となります。予納金の金額は事案により大きく異なりますので,相談時に弁護士にお尋ね下さい。

 

過払い金返還請求の場合

過払い金返還請求のご依頼の場合,着手金は「無料」にて受任致します。

 

そして,報酬金は過払い金返還請求の結果回収した金額の20%(税別)を頂いております。

 

例えば,消費者金融等から現在200万円の請求があるとしても,ご依頼の上,当法律事務所で利息制限法に基づく引き直し計算をし,消費者金融等から300万円の過払金の返還を受けた場合は,実費以外には,66万円(税込)が報酬となります。

 

この際,200万円の請求を受けていた分について,減額報酬というものは頂きません。