法律相談

法律相談の流れ

「法的に,困っていることや悩んでいることがあるけれど,どうしたら良いか分からない。」「弁護士に相談したいけれど,知り合いの弁護士はいない。」というような場合,当事務所にお電話下さい。日程調整の上,ご相談にのらせて頂きます。そこで,当事務所での法律相談の流れを説明致します。

1 電話による予約(電話番号048-522-2532)

まずは当事務所へお電話下さい(048-522-2532)。

基本的には,事務員が電話に出ますので,

「初めてですが,相談したいことがあります」ということをお伝え下さい。

 

その上で,事務員にお名前と簡単な相談の内容をお伝え下さい。

その後,弁護士が電話に出ます。

弁護士が直接ご相談内容の詳細をお聞きした上で,

ご相談者の方と相談日程の調整を行います。

 

弁護士の日程の都合がつけば,お電話当日の相談も可能です。

大至急相談したいという場合はその旨お伝え下さい。

 

※ 当事務所では,法テラス(日本司法支援センター)による民事法律扶助も利用できます。

その際は,担当弁護士は法テラス契約弁護士に限られると共に,資力要件等の一定の条件がございますので,電話予約の段階で予め「法テラスを利用して法律相談を受けたい」とお伝え下さい。

 

※ 営業時間(午前9時30分から午後5時30まで)以外の時間(夜間等)でも,弁護士が執務していればご相談が可能です。まずは,お気軽にお電話下さい。

 

2 LINEからの相談予約

LINEからの相談予約も受け付けております。

 

https://lin.ee/xNPqWnAをクリック,

②QRコードを読み取るか,

③「@435rpcdp」で検索し,友達追加して下さい。

 

友だち追加後,自動あいさつメッセージが届きます。

内容をご確認の上,ご返信ください。

 

※ LINE利用は相談予約のお問い合わせのみの対応となります。

LINEでの法律相談は行っておりません。

※ 順次対応させて頂きますが、お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

 

3 相談に向けた準備

法律相談の際,相談内容に関する資料や書類がある場合は,それらの資料をお持ち下さい。

例えば,契約書や借用証,既に訴えられている場合は,裁判所から届いた書類一式等です。

 

また,相談内容が複雑な場合,可能であれば,要点をまとめた書面や当事者の関係図があると相談がスムーズに進みます。

 

また,三文判で結構ですので,ご印鑑をお持ち下さい。

なお,相談日にご依頼頂いた場合は,原則として法律相談料は頂きません。

 

事務所へのアクセスは⇒こちら

 

借金のご相談にあたって準備しておくべき資料

借金のご相談にあたって準備しておくべき資料について解説します。

 

>>続きを読む

 

4 法律相談

法律相談当日は,事務所にお越しいただきまして,事務所玄関前のインターホンを押して,相談予約時間とお名前をお伝え下さい。

 

その後,相談室へご案内致します。

弁護士が直接面談して法律相談を行います。

5 当事務所へのご依頼・契約

ご相談は,概ね30分から1時間で終了いたします。

ご相談の内容によっては,アドバイスのみで終了する場合もございます。

   法律相談費用は⇒こちら

 

しかし,今後,弁護士活動が必要と思われる事案もございます。

その場合は,ご相談者の方が当事務所所属弁護士にご依頼されるかご検討下さい。

もちろん法律相談日当日にご依頼されることを決定されても結構ですし,

その場で決めずに一度ご自宅に帰られて,ご家族等とご相談の上決定されても結構です。

 

ご相談者の方がご依頼されることを決定された場合は,

当事務所にてご相談者の方と弁護士との間で委任契約を締結します。

 

6 弁護士による受任業務活動の開始

ご依頼者様からの着手金を受領後,弁護士が受任業務活動を開始します。

もっとも,緊急を要する案件の場合等は,着手金受領前に業務活動を開始する場合もございます。

 

事案により,相手方への受任通知の発送等により,ご依頼者様に対する請求や連絡が止まり,

安心して普段の生活をおくることができるようになります。